サカエ建設で憧れのマイホームを手に入れよう

いくつかの特色

部屋

新しい環境での生活

大阪府枚方市で家を建てるときに新築にするか中古にするか迷うところです。新築一戸建てとは、どんなものでしょうか。新築一戸建ての特徴として最初のオーナーになれることがあります。枚方市でも建築される場所は都市の中心より、近郊で多くが分譲されています。新築一戸建ての分譲は、周りの環境も新しく整備されるため、新築と新しい環境のなかで生活を始めることができるところは何よりの喜びです。また近所も一緒に新しく生活を始め、家族構成も同じような家族が集まります。そのため子供や生活に関する情報交換などもしやすく、コミュニケーションを取りやすいので、安心して生活ができるでしょう。それから枚方市でも新築一戸建てでは最新設備が取り付けられています。そのためエネルギー対策も最先端のデーターのものになっており、故障も少ないため維持費用が安くなるのが特徴です。そのほか購入するときの税制優遇があります。固定資産税は3年間建物分が半額、不動産取得税では建物分の課税標準額から1200万円控除になります。また登録免許税も建物分の固定資産評価額に0.15%掛けたものが適用されます。それから新築住宅は住宅品質確保促進法によって10年間の保証がつきです。これらは販売している事業者全てに義務付けられているため長期間の安心があります。保証の箇所は建物の構造耐久力に関係する部分で、基礎の部分や骨格部分、屋根、壁、柱になります。また雨水に関係する部分で、水の侵入する部分や給排水管などが対象です。枚方市でも、これらが新築一戸建ての特色になります。